読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田えみるがなんか呟くブログ

オリジナル物書きが思いついたことをつぶやいていきます。

これが第六回一週間小説コンテストが始まりだった!(*´ω`*)

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

こんばんは。遊☆戯☆王スターター2017も発売され、『例の新ルール』も導入されて、新しい時代を迎えた決闘者山田です。諸々のことでどたばたᕕ(´ ω` )ᕗしていますが、けものフレンズの最終回だけはリアルタイムで見たいと思っています。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

大変だ、大変だ〜!

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

ええ、そうですね。けものフレンズの11話、とっても大変でした……。正直こんなことになるとは。あと、バーン様のメンタルが心配。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

ちがうわ! このコンテストの時期がやってまいりましたってことだよ!

 

www.pixiv.net

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

pixivオリ小グループお得意のユーザー企画コンテストです。以前は、SSB(サタデー小説バトル)で、毎回ふたりの作家がマッチングされて戦っていたものです。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

あのときはすごく楽しかったけど、もうみんないい加減社会人だからね……。毎週のようにチャットに集まって、一時間で小説を仕上げていた頃が懐かしいよ。あーあ、いまでもそういった気分を味わえるようなユーザー企画でもあればいいのにな〜。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

はい、そこでご用意しましたので、こちらの『一週間小説コンテスト』です(*´ω`*)

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

でも、参加登録とか難しいんじゃないの〜?

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

いえいえ、簡単! pixivに投稿する以上、pixivのユーザーアカウントは必要ですが、条件はそれだけ! 誰でも気軽に参加できるアットホームな企画です。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

でも、一週間でしょう? 仕事も家事もあるし、まともなクオリティで仕上げられるのは、せいぜい6,000文字程度の短編くらいだと思うよ〜。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

なんと上限は6,000文字! オーバーすると減点もあります。投稿期限は4月2日(日)24時までですので、きっちり一週間の準備期間があります。ちなみにその締め切りから一分遅れるごとに△1点されるので、六十万四千点くらい取る強気のプレイングなら、さらに一週間締切が伸びます。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

その他、投票のルール等もありますので、それは要項を御覧ください。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

肝心のテーマはなんだろう。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

テーマは、『◯◯のはじまりだった。』という一文で作品を締めくくる、です!

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

なるほど、じゃあ、『端マリ』というキャラを用意して――

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

先回りされてますよ、えみるさん( ˘ω˘)

※この先回り、要項読みながらマジでそれをやることを考えていたので驚きました。

f:id:aimiele:20170326113956p:plain

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

えみるさんの参加作品を列挙してみました。第四回と第五回は不参加です。

 

【第一回一週間小説コンテスト】

 A群の形容詞、B群の名詞よりをひとつずつ選んで、それを組み合わせて、できた言葉をモチーフとしてとりいれる。

A群「秋の」 「静かな」 「誰かさんがみつけた」

B群「すいか」 「花火」 「なめくじ」

www.pixiv.net

【第二回一週間小説コンテスト】

「〇〇は××ない」の○○、××に好きな言葉を入れたタイトルで小説を書いてください。

www.pixiv.net

【第三回一週間小説コンテスト】

「不思議な食べ物」が登場する作品を書く

www.pixiv.net

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

『不思議な食べ物』をテーマに『不思議な食べ物の物語』というタイトルの小説を書いてしまう自分にドン引きです。中身を完全に忘れていたのですが、なんか新鮮な気持ちで読めました。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

えみるさん、『魑魅魍寮』や『クロックワイズ』にかけて文字数が増大する傾向にあるため、気をつけてください。6,000文字って結構やれること少ないですから。このあいだの名古屋小説も10,000文字できつかったでしょう。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

見せたいポイントだけぱっかーんと魅せられる、そんな綺麗な短編にしたいですね。

 

f:id:aimiele:20170122101428p:plain

果たして間に合うのか。

 

f:id:aimiele:20170122101436p:plain

最悪、『妹』だけで6,000字埋めるわ

www.pixiv.net