山田えみるがなんか呟くブログ

オリジナル物書きが思いついたことをつぶやいていきます。

冬コミ三日目ポ02a『クロックワイズ・メカニクス』へおいでよ!

 

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

というわけです。

こんばんは、山田えみるの山田の方、山田です。

冬コミにえみるさんまで来られるかどうかは不明ですが、ぼくはとりあえず広報担当として現場に向かいますので、どうぞみなさまよろしくお願いします。年に二回のみなさまと直接お逢いできるお祭りです、頑張って準備をしたいと思っています。


 f:id:aimiele:20170902104800j:plain

今回のサークル『クロックワイズ・メカニクス』のラインナップは、

◯コミカライズ第3巻←NEW!

◯当日用フリー冊子←NEW!

◯小説総集編

◯コミカライズ第2巻

◯コミカライズ第1巻←在庫僅少!

になります。既刊については、次のアリスブックスさんの通販サイトをご覧ください!

コミカライズ第3巻については、絵師のななぽにさんの協力の下、新規エピソードでお送りします。(ななぽにさんの書くキャラクターが見たいので)既存のキャラクターを多く登場させたドタバタ劇、期待していてください!

 

f:id:aimiele:20171104171121p:plain

alice-books.com

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

姉妹サークルのぽっぷこぉーんさんもいつもどおりお隣です。

こちらにはいつものように、10,000文字程度の短編を寄稿しています。

『この河原の片隅に』の続編を書きましたので、是非手にとってご覧くださいませ(*´ω`*)

f:id:aimiele:20171104171606j:plain

 

circlepopcorn.blog.fc2.com

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

いずれの情報も、適宜最新情報をこのブログにてお届けしたいと思っています(*´ω`*)

 

◯『monogatary』というSNSをはじめました。

monogatary.com

 

お題を選んで小説を投稿するタイプのSNSです。

ユーザー発のお題もあるみたいですが、基本的に一日一回、公式が新しいお題を投稿するようで、それに併せて短編小説を書く練習をしているところです。あと、ユーザー数が少ないので(小声)、やればやるほど目に見えて結果が出るのもモチベーションが上がりますね。

 

 

 

f:id:aimiele:20171104164118p:plain

 

短編小説を膨らませて、長編のプロットになることもあるので、興味のあるひとは是非。古きpixivオリジナル小説クラスタのみなさんには是非『即興小説』のノリでやってみるといいと思います。

 

 ※

 

◯カメリ読んでます。

以前、拙作『星に願いを。』が優勝した一週間小説コンテストの感想チャットで、琴里さんから勧められた短編連作小説です。

読んでみて、とてもおもしろい――、おもしろいのですが、これ、『星に願いを。』でやってたことかなりお被りになってらっしゃる( ˘ω˘) それを書く前に読まなくてよかったと思う瞬間でした。

 

ncode.syosetu.com

 

 

 

【山田旅行記②】ローマ〜ロンドン

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

 

https://twitter.com/aimiele/status/922011596074795008

https://twitter.com/aimiele/status/922011596074795008

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

そ、そそそ、そんなことないっスよ! えみちゃん冗談きついっス!

帰国タイミングでの時差ボケは思っていたよりも酷くはなかったけれども、それでも疲労は確実に残っていたのか、仕事に間に合うぎりぎりでの寝坊という失態を披露してしまった山田、いまその旅路の記憶が紐解かれる――。

 

aimiele.hatenablog.com

続きを読む

【山田旅行記①】パリ〜ローマ・ヴァチカン市国

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

生きてる?

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

生きてる生きてる。まだテロにも遭っていません。

pomeraMacBook Airも持っていたので、旅行記を少しずつ書いていこうと思っていたのですが、あまりの時差ボケで、活動時間+睡眠時間で一日が終わることばかりだったため、なかなかブログが更新できませんでした。

ロングスリーパーにとっての時差ボケ、まじでつらい……。

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

時差ボケはなんとか治りました……。ということは、帰国が恐ろしいですね。

いま、こちらパリは11日(水曜日)の午後3時くらいです。日本は夜の10時くらいだと思います。絶対にヨーロッパの体内時計に合わさったりしない!ってつもりで意気込んでいたんですが、いまや完全に体内時計が午後3時です。

日曜日の朝に帰るのですが、しばらくは何も手がつかないと思います(;´Д`)

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

今回のブログ更新分では、10月3日(水)からの旅行Tweetを三分割したうちの、その①です。

一応、えみるさんの創作活動のための取材旅行も兼ねているので、これらでインスピレイションが湧いてくれると幸いです。

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

wktk

 

続きを読む

【業務連絡】(山田)ヨーロッパ旅行に行ってきます。えみるさんは執筆頑張ってくださいね。

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

というわけです。

10月上旬から10月中旬くらいまで。

場所は、あの、ほら、左の方にあるカタカナの国……。

適宜wifiには繋ぎますので、Twitterなどで連絡はとれますが、反応が遅くなることはご承知おきください。

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

わたしは行けないのか。

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

えみるさんは置いてきた。

やつはこの旅行についてこれそうもない(パスポート的な意味で)

一応クロックワイズの取材旅行にもなるように写真を撮ってきますから。

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

はじめての長期の海外旅行でわくわくどきどきしています。

テロやスリ、事故やおねしょ等なにがあるかわかりませんが、生存報告はTwitterでしていこうと思いますので、途絶えたら察してください。

 

 ※

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

あ、現地の言葉の練習をしないと。

محفوظ طریقے سے گھر لوٹنے کے لئے ایک سفر سے ۔

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

お前はどこに行くんだ。

【C92戦利品紹介】『イリエの情景』

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

こんばんは。山田えみるの、たつき監督抜きの『けものフレンズ』なんて信じられない方、山田です。今回はC92夏コミでの戦利品紹介第二弾を行いたいと思います!

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

いま!?

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

もっと以前に紹介しようしようと思っていたのですが、タイミングを逃し続けていてですね。今回紹介するのは、今田ずんばあらず氏の『イリエの情景』です!

f:id:aimiele:20170925210521j:plain

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

あらすじをあらためて説明しなくても、表紙と帯で概要がわかるのが素晴らしいですね……。被災地を実際に取材した作者が贈る、女子大生二人が卒業旅行で被災地を旅する物語です。

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

夏コミでは挨拶をしたの?

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

ええ、ぽっぷこぉーん+クロックワイズ・メカニクスのブースに来ていただいてご挨拶をしたあとに、タイミングを見てお邪魔させていただきました。こういうイベント慣れしている方で、いろいろと有益なお話ができました(*´ω`*)

 

続きを読む

【第七回一週間小説コンテスト】『星に願いを。』

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

こんばんは、執筆担当えみるです。

リンメイ氏主催のpixivオリジナル小説クラスタ(オリ小クラスタ)企画『第七回一週間小説コンテスト』に参加をしました。

 

『第7回1週間小説コンテスト』のテーマは『虫』

3,000文字でポストアポカリプスSF短編に仕上げてみました。

隠し味は、人類のいなくなってしまった理由です。


「なぁ、人類ってどうしていなくなったんだっけ」
ヒトのいなくなった世界で、何億世代もかけて塔を作り続ける自律機械の虫たちの物語です。

 

ちなみに『第六回一週間小説コンテスト』では、同じタイトル『星に願いを。』で参加をしました。たぶん次回もこのタイトルでSFを書くことでしょう。願われる星のことを思うとこころが痛みます。

終末世界へのタイムトラベルツアー中に旅行代理店が倒産した物語です。

もうみんな忘れていますよね、この事件。

『続きを読む』から本文を読むことができます。

pixivでもこちらでも構わないので、感想等いただければ嬉しいです(*´ω`*)

では、どうぞ。

続きを読む

『呼び出されたなろうオフ』へ行ってきました。

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

どうも。山田えみるのオフ会担当、山田です。

9月10日にswind先生主催の『呼び出されたなろうオフ』に参加してきました。

 

いままで小説書きの交流といえば、東京勢ばかりだったので、名古屋のこういうイベントに参加できてよかったです。東京に負けず劣らずの個性の強さ! 三時間いたはずですが、飽きることなく楽しませていただきました!

 

井戸先生、swind先生、書籍化作家の貴重なお話をしていただけてたいへん勉強になりました。えみるさんにも伝えておきます( ´∀`)bグッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

twipla.jp

 

     

 

 ※

 

f:id:aimiele:20170902104800j:plain

 えみるです。

 このなろうオフがあった日から、毎日3,000字程度の更新を続けている作品があります。そう、『魑魅魍寮へおいでよ!』ですね。

 以前の『魑魅魍寮へようこそ!』を読む必要はありませんので、ご新規さんも是非読んでみてください!(*´ω`*)

 

 わたしは書けるときと書けないときが明確にわかれていて、それに加えて一度すべて書き上げてから整理するタイプだったので、毎日書き溜めなしで更新するのはある意味で訓練のようなものだと思っています。一度身につくとそのリズムができるので、継続していきたいと思います。

 

f:id:aimiele:20170902104838j:plain

量だ、量!

 

《ひょんなことから始まる、魑魅魍魎日常どたばたファンタジー!》

 かつて祖母がしてくれた『異世界転移譚』に憧れる山田八雲は、『二月駅』という見慣れない駅についてしまう。そこで出逢った座敷わらしのひょんに導かれてこの世界の住人となった八雲が、魑魅魍魎が跋扈する世界で繰り広げる日常どたばたファンタジーです。

※拙作『魑魅魍寮へようこそ!』(http://ncode.syosetu.com/n9909cu/)と世界観は同じですが、異なる作品です。『ようこそ!』を読む必要はありません。

ncode.syosetu.com